キム・カーダシアン・ウェストのプライベート機、入国管理局から調査される

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キム・カーダシアン・ウェストのプライベート機がロサンゼルス空港で入国管理局から調査を受けたようだ。家族とともにコスタリカで4日間の休暇を過ごしたキムの飛行機がロサンゼルス空港に到着した際、入国管理局職員が機内に犯罪性がないか調査を行ったのだという。

コートニー、クロエ、カイリー・ジェンナーら姉妹とその飛行機に乗っていたキムは、国境監視員らと話をした後、飛行機を降りてくる姿が目撃されたとザ・サン紙は報じている。

その一方でキムの弟として知られるロブ・カーダシアンは、この休暇に誘われなかった事にショックを受けていたようだ。婚約者ブラック・チャイナとの間に生後2か月の娘ドリームちゃんを持つロブは、姉妹たちとの休暇に全く誘われたかったことに傷ついているそうで、ある関係者は「ロブは自身と家族の間に溝が生まれている事を悲しく思っています」「姉妹たちは相変わらず家族旅行に出かけ、ロブなしで『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』の撮影も行っていますからね」「ロブは姉妹たちによって自身を評価され、人生をコントロールされていると感じています。この状況でロブは孤独感や、家族からの孤立感を感じています」と語る。

その一方で母クリスはいつもロブを休暇に誘うようにしているものの、ロブ自身がカーダシアン&ジェンナー一家から「歓迎されておらず」「居心地がよくない」と感じているようだと前述の関係者は続けている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop