入浴中にココナッツオイルを使用した女性がお風呂から出られなくなるハプニング!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

入浴中にココナッツオイルを使用したことで浴槽から出るのに30分間も費やすハメになった女性がいたようだ。風邪をひいたため、お湯につかってリラックスしようと、キャンドルを付け、バスソルトとココナッツオイルを入れたバブルバスを用意したその女性だが、30分間ほど湯船につかった後にお風呂から上がろうとしたところ、自身があまりにもつるつるして浴槽から抜け出せなくなってしまったという。

その女性はソーシャルメディアにそのハプニングをこう綴っている。「おかしな現在進行中の話をお伝えするわ。私は浴槽から出られないの。なぜかって?肺感染症にかかって熱が出たから病気で家にいるの。それに首も動かないのよ。だから抗生物質とバリウムを摂った後、お風呂に入ってリラックスしようと思ったの。バスソルトを見つけたわ。それでキャンドルを付けて、ココナッツオイルを入れたんだけど、オイルを入れ過ぎたことに今気づいたわ。お風呂の栓を抜いて、出ようと思ったら、ロースト用のトレーにのったオイルまみれのジャガイモみたいにつるつるすべっちゃうの。引っ張ることが全然できないし、掴むこともできないの。私とこの太った体がオイルまみれで滑っているだけ。自宅の美容法なんて忘れるべきね。SOS」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop