ディプロ、エド・シーランとメジャー・レイザーのコラボによる新作を示唆?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ディプロがエド・シーランとメジャー・レイザーが新作でコラボしていることを示唆している。メジャー・レイザーのメンバーであるディプロが7日(火)、ツイッターでエドとの新曲に満足している様子をツイートした。

エドとディプロはジャスティン・ビーバーとムーをフィーチャリングしたメジャー・レイザーの大ヒット曲『コールド・ウォーター』でもベニー・ブランコも合わせて共に曲を書いていた。

『コールド・ウォーター』が収録されるメジャー・レイザーのニューアルバム『ミュージック・イズ・ザ・ウェポン』は年内にリリースされる予定になっており、アッシャーやシーアなど豪華な顔ぶれが参加しているようだ。ディプロは2015年発表の『ピース・イズ・ザ・ミッション』以来となるその待望の新作について「アッシャーは間違いなく参加しているよ。ムーもバックコーラスを何曲かやっているし、サム・ハントとの曲もあるんだ。意外かもしれないけど、僕は彼が大好きなんだよ。それにトラヴィス・スコット。それにシーアとも何曲かアイデアがあるんだけど、それは彼女のアルバムに入る可能性もあるかな。1曲でバックボーカルをやっているのは確実だね」と話していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop