フィービー・ウォーラー・ブリッジ、ハン・ソロ主役の『スター・ウォーズ』スピンオフ映画出演

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英コメディドラマ『フリーバッグ』でおなじみのフィービー・ウォーラー・ブリッジがハン・ソロ主役の『スター・ウォーズ』スピンオフ映画に出演することになった。ヴァラエティの報道によると、フィービーの役どころは、これまで「スター・ウォーズ」シリーズで人気を博してきたC-3P0のようなCG加工されたキャラクターになるが、ストーリーの中で重要な役割を果たすという。

ある関係者は同ウェブサイトに「CG加工されたキャラクターを彼女は演じます。作品にとって、とても重要な役どころで過去の『スター・ウォーズ』シリーズの中で言えばチューバッカやC-3P0、最近の作品で言えば『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』に登場したアラン・テュディックが演じたK-2SOのようなキャラクターです」と語る。

オリジナルシリーズでハリソン・フォードが演じてきたハン・ソロ役を同作品ではアルデン・エーレンライクが務めることになっている。若き日のハンを描く同作品のキャストには、若き日のランド・カルリシアン役にドナルド・グローバー、ハンの師匠という役どころでウディ・ハレルソン、役どころはまだ明らかになってはいないが『ゲーム・オブ・スローンズ』のエミリア・クラークらが名を連ねており、『LEGO ムービー』で知られるフィル・ロードとクリス・ミラーのコンビがメガホンを取る。

今回同作品への出演が決まったフィービーはこれまでに英ドラマ『ブロードチャーチ~殺意の町~』『クラッシング』、映画『バッド・エデュケーション』『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』『アルバート氏の人生』などに出演している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop