アンドリュー・ガーフィールドとエマ・ストーンが復縁? 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アンドリュー・ガーフィールド(33)とエマ・ストーン(28)の復縁説が囁かれている。破局と復縁を繰り返し、2015年4月に4年間の交際に終止符を打っていた2人だが、12日(日)にロンドンで開催された第70回英国アカデミー賞(BAFTA)の席で、ハグをしたり手を握ったりしているところを目撃され、再びヨリを戻しているのではと憶測を呼んでいる。

関係者の1人はザ・サン紙に「アンドリューは食事を終えると、まっすぐにエマのところに行ってハグをしていました。2人とも少なくとも30分は談笑していましたね。2人とも一緒にいると心が躍り幸せといった感じでした」と話す。

そして、アンドリューは先月、無人島に座礁して、一緒に連れて行く人を選ばなければならなくなったら誰を選ぶかという質問に対し、「エマ・ストーン。エマが大好きだよ。彼女は大丈夫。彼女は来ていいよ」と世界中の誰よりもエマを選ぶと答え、いまだにエマへの愛があることを明言していた。

さらにエマは、アンドリューと別れてから苦しい時期を過ごしていると先日認めていた。「彼は私がいまだにとっても愛している人なの。(別れてからというもの)いろいろあるわね。良い年だけど、悲しい。よいところと悪いところがあるわ」

破局後、2人とも本格的な交際はしていないが、3月にエマとオースティン・ストウェルが『バトル・オブ・ザ・セクシズ』の撮影現場でよい雰囲気になっていたといわれ熱愛が噂されていた。

英国アカデミー賞授賞式では、エマがミア役で主演した『ラ・ラ・ランド』が作品賞を獲得し、エマ自身は主演女優賞を獲得した。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop