ケイト・アプトン、スポーツ・イラストレイテッド水着特集号で3度目の表紙に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケイト・アプトン(24)がスポーツ・イラストレイテッドの水着特集号で3度目となる表紙を飾った。

14日(火)の『ジミー・キンメル・ライブ!』でそのニュースが発表され、ケイトが登場した表紙がニューヨークにあるエンパイア・ステート・ビルディングに映し出された。

ケイトが表紙に登場するのが3度目となることを記念して、スポーツ・イラストレイテッド誌は3種のバージョンの表紙を発売するようだ。

ケイトは同番組への出演時、その事実を自身も13日(月)に知らされたばかりだと明かしていた。「あの人たちは考えが読めなくて、連絡もなかなかくれないの」と説明していた。

その表紙の1つでは、ロープで作られたビキニを着たケイトが胸元を手で覆っている姿が映されており、ケイトはその号がヌード特集になると読んでいるようだ。

一方で同誌の編集者であるMJ・デイは、撮影時のケイトがあまりにも美しかったため、1枚を選ぶのが不可能だったと話している。「私たちは表紙に登場するのが誰であれ、最初から3種類の表紙を作ろうとしていたわけでないんです。でもケイトの撮影の時、私たちが色々違うスタイルを試していたら、次々に最高の写真が撮れたんですよ」「これは私たちにとって回り回って戻ってきたという瞬間なんです。私たちの元でケイトのキャリアは始まりましたし、ご存じの通りケイトが世界的なスーパースターに成長するだけでなく、モデル業界の方向性を変える影響を与えてきたのを見て来たんです」

ケイトは2011年に同誌に初登場した後、ルーキー・オブ・ザ・イヤーに選ばれ、その後2年連続で表紙を飾り、その地位を不動のものとした。そしてモデル業の傍ら、女優業にも挑戦しており、2011年の『ペントハウス』、2014年の『ダメ男に復讐する方法』などの映画作にも出演している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop