ケシャ、 ドクター・ルークのメールを裁判所に提出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケシャが過去にドクター・ルークが書いたメールを裁判所に提出した。ルークとの仕事上での関係を終わらされるために法廷で争っているケシャが、2012年にルークがケシャの体型について批判的な内容を含むルークとケシャのマネージャー、モニカ・コルネアとの数々のメールのやり取りを証拠として裁判所に提出した。

DailyMail.comが入手した書類によれば、ドクター・ルークはメールの中で「どうやって彼女がもっとダイエットをちゃんとできるかについて話をしているんだ。彼女がこれまでダイエット計画どおりにしてこなかったのをみんなが見てきている。これは、特筆すべき時だ。ジュースダイエットをしているときに、ダイエットコーラとターキーだなんて」と綴り、きわめつけに「たくさんのソングライターとプロデューサー陣は、彼女の体重が原因でケシャに曲を提供したくないと思っている」とも書いていたという。 

ケシャはルークから性的暴行を受けたと主張し、ルークはそれを否定しているが、最近ケシャがミュージシャン仲間のレディー・ガガに他にも被害者がいると携帯メールを送ったことから、ルークは自身がケシャに対して起こした訴訟の中で名誉毀損の罪を追加で問う構えだとルークの代理人クリスティーン・レペラが声明を出していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop