2度目のデートを断られた男性が相手に初デート代を請求!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2度目のデートを断られた男性が相手の女性に初デート代を請求したという。ある38歳のファッションデザイナーの女性は出会い系サイト、プレンティ・オブ・フィッシュでメッセージを交換した男性と会ってみることにしたそうだが、デート自体は上手くいったものの、相手男性とイマイチ気が合わないと感じたことから2回目のデートの誘いを受けた際には断ったのだという。

ところが、相手男性はこの拒絶に「胸を引き裂かれる思いをした」として長々と携帯メールを送ってきたうえ、初デート代84ポンド(1万2000円)の半額を送金するよう請求してきたそうだ。

この女性は「私はそのメールを受け取った際、涙が出るほど笑ってしまいました。本当に彼が冗談を言っていると思ったんです。でも真面目に言っているんだと後から気づきました」とその驚きを明かす。

その請求が「馬鹿げている」と思ったというその女性だが、要求額を送金したうえ、同額をロバの保護団体にも寄付したそうだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop