地元住民がヘアドライヤースピード違反取り締まり!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘアドライヤーを手にスピード違反を削減しようとしている住民たちがいるようだ。スコットランドのホープマンの住民がヘアドライヤーをスピード測定機に見せかけて、スピードを出し過ぎているドライバーたちに警戒を促そうとしているようだ。

地元議員は「とても危険な状態です。ホープマンを走る車両のスピードはとても深刻なもので、特に朝の通学時間などはかなり警戒が必要です」「ですから一部の住人達はヘアドライヤーを手に蛍光のジャケットを着て減速させようとしているんです」と説明する。

その地域では他にも、子供たちがその危険な道を通らなくてすむように、裏庭に梯子を立てて、行き来できるようにする手段などが取られているそうだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop