ジェニファー・アニストン、アカデミー賞に11億円のダイヤをつけて登場!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェニファー・アニストンが第89回アカデミー賞授賞式で推定1000万ドル(約11億円)のダイヤモンドをつけて登場したようだ。

26日(日)、ロサンゼルスのドルビー・シアターで開催された同授賞式に、ジェニファーはジュエリー・デザイナーのロレイン・シュワルツによる推定900万ドル(約10億6000万円)の100カラットのダイヤモンドのイヤリングと、推定120万ドル(約1億3000万円)の20カラットのゴルコンダダイヤモンドの指輪をつけていたという。

ロレインはインスタグラムにジェニファーがヴェルサーチによる深いスリットの入った黒いドレスを着ているアカデミー賞での写真を投稿し、「ジェニファー・アニストンはヴェルサーチのドレスとロレイン・シュワルツでスーパーセクシー。100カラットのダイヤモンドイヤリング、20カラットのダイヤモンドリング」とジュエリーの詳細を公にした。

そんなジェニファーはアカデミー賞のイン・メモリアムのコーナーで昨年度に他界したハリウッドで活躍した人々を追悼する映像を紹介した際、式典の前日25日(土)に術後合併症で61年の人生に幕を閉じた俳優ビル・パクストンの名を呼び上げる際、「皆がハリウッド・ファミリーの大切メンバーでした...昨日亡くなった皆に愛された友人であり俳優のビル・パクストンも同じです」と紹介し、涙がこみ上げていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop