マライア・キャリーの『恋人たちのクリスマス』がアニメ映画に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マライア・キャリーのヒット曲『恋人たちのクリスマス』がアニメ映画化されることが決定した。マライアは21日(火)インスタグラムで、クリスマスの定番曲としても知られる同曲が今年12月にアニメ映画として公開されることを報告している。

予告編の動画とともにマライアは「私の大好きなクリスマスソングを新しい世代の方々に『恋人たちのクリスマス』アニメ映画としてお届けできることに感激しているわ。このお知らせを皆さんにお伝えするのは初めてよ!最新情報は@AllIWantMovieをフォローしてね」とコメントを添えている。

マライアは2015年、元夫ニック・キャノンとの間にもうけた5歳の双子モロッカンちゃんとモンローちゃんのためにと『恋人たちのクリスマス』の児童書籍を発刊していた。

そんなマライアは4月1日日本公開予定のアニメ映画『レゴバットマン ザ・ムービー』の中でマカスキル市長の声優を担当している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop