アディダスからノエル・ギャラガーモデルのスニーカー発売へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミュージシャンのノエル・ギャラガー(49)とアディダスとタッグを組んだフットウェアコレクションがローンチされることになった。

NME誌によれば、弟リアムと共に英ロックバンドのオアシスとして活動していたことで知られるノエルが、同ブランドの2017年春夏「スペツィアル」ラインの一環で「Garwen SPZL」スニーカーをデザインしたという。ノエル本人から同コレクションについてのコメントは出されていないものの、70年代をテーマにインディゴレザーをベースに作られたそのスニーカーには、タンの部分にノエルの顔のデザインがあしらわれ、ノエルの誕生日1967年5月29日の文字が側面に入っているという。発売日は明らかになっていないが、99ポンド(約1万1000円)での発売となる予定だ。

その一方で、アディダスびいきのノエルをよそに元妻メグ・マシューズとの娘でモデルのアナイス(17)はスポーツブランドでアディダスのライバル、リーボックの顔の務めており、「父は本質的にアディダス派だからなんだか面白いわ。(リーボックの顔を務めているなんて)靴のブランドでの衝突ね」とコメントしていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop