デーモン・アルバーン、 元ライバルのノエル・ギャラガーとコラボ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブラーのデーモン・アルバーンがライバルだった元オアシスのノエル・ギャラガーとコラボすることになった。90年代のブリットポップ・ムーブメントを牽引した2大グループの2人が、デーモンのバーチャルバンド「ゴリラズ」による6年ぶりのニューアルバム『ヒューマンズ』でコラボを果す。

ノエルは収録曲『ウィー・ゴット・ザ・パワー』にバックボーカルとして参加したようで、23日(木)、ラジオ番組『ラジオX イブニング・ショー』内で、デーモンは「彼は本当にすごいよ。スタジオですごかったんだ。どうやって仕事をするかっていうのを見るのはよいもんだよ。彼は最高さ。堅苦しさなんてなんにもなかったね」と話す。

また、サヴェージズのジェニー・ベスもバックボーカルとして参加したという同曲について、「ある時点では、この曲に俺とノエル、グレアム(コクソン)も参加してたんだけど、ちょっと誤った方向に進んでた感じだったんだ。そのスピリットがかなりレトロ調のようになってきていて、そのレコードが、その映画のタイトルになってしまうみたいな、わかるだろ?映画館を出るときそんな感覚と持ちながら出てくるみたいな...」「ジェニーが全体から男性的な部分を、中年男性みたなのを少し抜くみたいな感じ。バランスだよな。バランス。『ウィー・ゴット・ザ・パワー』のように何かを強く考えるのなら、それは真実である必要がある。言ってることわかる?」と続けた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop