2パックのロックの殿堂入り、スヌープ・ドッグが代理で受賞へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2パックのロックの殿堂入りにスヌープ・ドッグが代理で立ち会うようだ。1996年にラスベガスで銃弾に倒れ、25歳の若さでこの世を去った2パックは、いまだにラップ界における重要な存在として君臨しており、来月の殿堂入りに際してはスヌープが代わりにその名誉を受け取るという。

TMZによれば、スヌープはその式典で2パックへの追悼パフォーマンスを披露する予定となっており、2パックと共に活動したドクター・ドレーも参加する話し合いを進めているという。

2017年度の殿堂入りには2パックのほか、パール・ジャム、イエス、ジャーニー、エレクトリック・ライト・オーケストラ、ジョーン・バエズらが決定している。

2パックの親しい友人であったスヌープは以前、2パックがスタジオで一緒に活動するミュージシャンたちに「違ったスピリット」をもたらす存在だったと語っており、90年代中盤にデス・ロウ・レコードと2パックが契約したのは同社の創立者の1人であるシュグ・ナイトへの自身の発言がきっかけだったとその関係を振り返っていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop