ヒュー・ジャックマン、『デッドプール』第2弾出演!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『デッドプール』第2弾の脚本家達はヒュー・ジャックマンの出演を熱望しているようだ。ライアン・レイノルズ主演の2016年大ヒット作の脚本を手掛けたレット・リースとポール・ワーニックはウルヴァリン役で知られるヒューに続編に登場してもらいたいと考えているのだという。

ヒューはすでにウルヴァリン役は今年6月1日日本公開予定の『LOGAN/ローガン』で引退すると話していたため、脚本家の2人はヒューがウルヴァリンではなくヒュー・ジャックマン本人として出演することが可能なのではないかと考えているようだ。

ザ・ハリウッド・レポーターのインタビューの中でリースは、続編の計画について「そのアイデアは好きだよ。『デッドプール』がいる世界にヒュー・ジャックマンもいるんだからね。デッドプールは第1弾の作品の中でヒューが『ピープル誌が選ぶ世界で最もセクシーな男』の表紙を飾った時の写真をおでこに貼り付けているシーンもあったから、デッドプールはヒュー本人として登場するヒューに出会うことになるかもしれないよ。そうなったら本当に面白いことになるだろうね」と話している。

また、リースは現在『デッドプール』第2弾のクリエイティブチームが最終案の「まとめがほぼ終わるところ」まで来ていることから、同作品の撮影が数か月以内にはスタートするだろうと続けた。

しかし制作チームは「最高の作品」を作りたいと考えていることから、現在のところ同作品の明確な公開予定日は確定させていないようだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop