クロエ・グレース・モレッツ、クッキーの訪問販売を警察に通報!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クロエ・グレース・モレッツ(20)がクッキーの訪問販売をしにきた人物を警察に通報したようだ。クロエは近辺地域でクッキーを売ろうとしているという若者が自宅に訪れた際、自ら玄関先に現れることもなく警察に通報したと言われている。

警察関係者がTMZに話したところによれば、クロエはその当時自宅にいたそうで、訪問販売に来た人物は18歳くらいだったという。しかしこの青年はスケートボードで素早く立ち去ってしまったため、警察が話を聞くことはできなかったそうだ。

しかし、この青年は今回の一件の前から近隣住民に必死でクロエの自宅について聞きまわっていたとみられており、近隣住民の間では懸念されていたようだ。この件に関してはロサンゼルス警察が捜査中だと思われている。

そんなクロエは以前、1人の若い女性であるためまだ全て理解している必要はないと考えており、助けが必要な時は人に頼っても良いと学んだと語っていた。「私は人に助けを求めても良いんだってことを学んだの。知らなくても大丈夫ってね。若い女性としては、すべてを理解している必要があるような気がしてしまうけど、『分からない』って言っても平気なのよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop