ヴィクトリア・ベッカム、『カープール・カラオケ』に出演

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴィクトリア・ベッカムが米トーク番組『ザ・レイト・レイト・ショー』で人気の車内カラオケのコーナー『カープール・カラオケ』の収録に参加したようだ。

司会のジェームズ・コーデンが運転する車の中で、ジェームズとゲストが歌いながらトークを繰り広げるこのコーナーに、90年代に人気を博したスパイス・ガールズでシンガーとして活躍しながらも、今やファッションデザイナーとしての地位を築いて最近ではなかなか歌う姿を見せないヴィクトリアがゲストとして出演するという。

ヴィクトリアは自身がジェームズの車に乗っている自身など、収録の舞台裏を映した映像をインスタグラムのストーリー機能を使って公開した。

この人気コーナーには、アデル、マドンナ、ミシェル・オバマ前大統領夫人ら名だたる有名人が出演し、歌声を披露している。

司会で英出身のジェームズは、現在アメリカだけでなく、この人気コーナーを英国でも実現したいと考えており、それに向けて話し合いをすでに行っているようだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop