ラナ・デル・レイ、ニューアルバムのタイトルを明かす

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ラナ・デル・レイが29日(水)、ニューアルバムのタイトルが『ラスト・フォー・ライフ』であることを明かした。自身のツイッターに「私のニューアルバム『ラスト・フォー・ライフ』が近々発売」というコメントを添えて2015作『ハネムーン』に次ぐ待望のアルバムの予告映像を公開している。

その2分間のモノクロ映像の中には、有名なハリウッドサインが登場し、ラナはドナルド・トランプ氏が米大統領に選ばれて以来アメリカ人が感じている波乱の時期にアルバムを作るには、現実世界から離れられる場所が必要であると説明している。「今、特別な何かを作ろうとしようとするとき、アーティストは本当にたくさんのスペースが必要なのをわかっているでしょ」「アーティストたちの周りにある現実の世界からはなれて自分自身の世界を作っていく場所が」「ラッキーなことに、私はまさにハリウッドのサインの端の真ん中に住んでいるの」「そして、下にあるロサンゼルスの街で渦巻く混沌からかなり高い場所に腰掛けて、ほとんどの夜を過ごすのよ」「誤解しないでね。時々、得に毎週火曜日にこの街を体験するのが大好きよ」「でも実は、アルバムを作っている最中は、得に世界が波乱の時期を迎えている今は、現実世界から離れて、この暗い時期に私が世界に貢献できることは何かってことを考える場所が必要なの」「だから毎朝、子供たちに何を作るべきかしらって贅沢なことを自分に問うことができるの」「少しスパイスを入れようかな?少し苦い何か、でもかなり甘いもの?もしくは、1日休んで、火を弱くして、子供たちに愛を送る時間を作る、なぜなら、ピュアな心でいること、よい意思を持ち、それを知らせることがアーティストができる最高の貢献だから」「この時期が少しクレイジーに感じるとしても。また歴史の異なる時期に経験したことだから、彼らは他の世代とはそんあに変わらない」「すべての不確実性があり、1つの時代が変わる時、そのど真ん中にいるよりも、あなたたちのためにアルバムを作るにはこの変わったハリウッドの場所しかないのよ。あなたたちと、音楽とこの場所が私の愛であり、『ラスト・フォー・ライフ(人生への欲望)』なんだから」

『ラスト・フォー・ライフ』には、ラナの長年のコラボ相手リック・ノウェルズに加え、ベニー・ブランコとエミール・ヘイニーがプロデューサーとして参加している。本作からはすでにファーストシングル『ラブ』がリリースされており、他の曲でザ・ウィークエンドとコラボする可能性があるともみられている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop