キャサリン・ゼタ=ジョーンズとマイケル・ダグラスの子供たちが俳優志望!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キャサリン・ゼタ=ジョーンズとマイケル・ダグラスの子供たちは演技の道に進みたいようだ。夫妻の子供であるディラン(16)、キャリース(13)は両親と同じ道を歩んでいきたいのだそうで、キャサリンは『ジミー・キンメル・ライブ』出演時にこう明かした。

「あの子たちは祖父のカート(ダグラス)に私、マイケルもいるわけだから、厳しい道になると思うのよ。でももちろん家系的に演技が好きだし上手なの!毎年サマーキャンプに行くんだけど、そこで3作のミュージカルや演劇をやっていて、とても気に入っているのよ」「私はこの業界で素晴らしい生活を送らせてもらっているから、もしあの子たちがやりたいというなら反対はしないわ。あの子たちは厳しさや成功する人としない人の率についても分かっているからね。私はただ、あの子たちには才能があるし、やる気もあるってことを分かっているわ」

子供の才能を信じているキャサリンだが、娘のダンスのパフォーマンスを見る時にはとても緊張するそうで「娘を想ってママが緊張しちゃうの。最近はそんなことばかりよ。私がすごくハラハラしていて、あの子は何気なくこなしてしまうの。私の母が私を見てそうだったのと同じ感じね。全ては巡り巡ってやってくるのよね」と話していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop