ベラ・ソーン、新作サスペンス映画出演へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベラ・ソーンが新作サスペンス映画『アサシネーション・ネーション』に出演するようだ。同作品には『アリージェント part1』のビル・スカルスガルド、コメディアンのジョエル・マクヘイル、『グローリー/明日への行進』のコールマン・ドミンゴ、モード・アパトーらが出演することも発表されている。

サム・レヴィンソンが脚本と監督を務める一方で、フォックステイル・エンターテイメントとファントム・フォー、ブロン・スタジオスがプロデュースを行う。

モデルのスキ・ウォーターハウスもサラ役で出演する同作品には、モデル仲間のハリ・ネフ、オデッサ・ヤング、歌手のアブラなども出演するようだ。

今年春からルイジアナ州で撮影がスタートするというこの作品では、謎のハッカーによって個人情報を流出されたことで突然世界から注目を浴びることになる10代の若者4人の姿が描かれる。

フォックステイル・エンターテイメントの共同設立者でありパートナーのマシュー・マレクとアニタ・ゴウは同作品について以前、「素晴らしい出演者」達と共に仕事ができることにとても喜んでいると語っていた。

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』のデヴィッド・ゴイヤーがマレク、ゴウ、ケビン・ターン、アーロン・L・ギルバートらプロデューサー陣に加わり、クリエイティブ・ウェルス・メディアのジェイソン・クロスとアンディ・ポラックがエグゼクティブ・プロデューサーを務める。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop