ヒュー・ジャックマン、ウルヴァリンになる前はウェイトトレーニングをしたこともなかった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒュー・ジャックマン(48)は『X-メン』に出演することになるまで、ウェイトトレーニングなどしたこともなかったそうだ。同シリーズでウルヴァリン役を演じるに当たり、体を鍛え上げる必要があったヒューだが、それまではジムで何時間もトレーニングするなど馬鹿げていると思っていたそうだ。

メトロ紙とのインタビューでエクササイズの習慣について尋ねられたヒューは「『X-メン』をやるまではウェイトを持ち上げたことなんて人生で一度もなかったんだ。ジムに行っては、ウェイトのある部屋にいる人たちをネタにしていたもんだよ。1日2時間も鏡を見て費やしているなんて馬鹿げていると思っていたんだ」と明かした。

ウルヴァリンを演じるのが最後となる新作『ローガン』の公開が海外で始まったヒューは、その役作りのために厳しいトレーニングを必要とされたものの、深夜に小腹が空いた時にはお気に入りのシリアルを食べることを楽しんでいたそうで、「変に聞こえるかもしれないけど、夜の11時にくだらないテレビを見ながらシリアルを食べるのが大好きなんだ」と話した。

そして2児の子供をもうけている妻デボラ=リー・ファーネスは、厳しいエクササイズと食事の管理によってヒューが見事な体型になっているのを良く思っていなかったようで、「たぶん妻は僕がダイエットをしなくてよくなって喜んでいると思うよ。『夫としての役割には体型をあまり気にせず、妻をよりよく見せるっていうところがあるってことを理解してもらわないとね』って言っていたよ」と語った。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop