クリステン・スチュワート、坊主スタイルにイメチェン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クリステン・スチュワート(26)が7日(火)、プレミア試写会に「パンク」な姿で登場した。ロサンゼルスのカロンデレット・ハウスで行われた映画『パーソナル・ショッパー』のプレミア試写会で、クリステンは坊主姿で登場して周囲を驚かせた。

クリステンのヘアスタイリストであるブリジット・ブラガーやメイクアップアーティストのジリアン・デンプシーも「いつもとは違う」クリステンの写真をソーシャルメディアで公開している。

クリステンは地震災害が起きた後に生き延びようと奮闘する海底科学チームの姿を描く新作映画『アンダーウォーター』の役作りで坊主になったとみられている。

そんなクリステンは以前、いつか坊主になってみたいと語っていたことがあり、坊主になったら頭にタトゥーを彫りたいとも話していたことがあるため、坊主の「夢」が実現した今となっては、さらに斬新なことをする可能性もありそうだ。「死ぬまでに、絶対坊主にしたいわ。それに、髪が伸びてくる前に坊主の状態でタトゥーを絶対するの。どの部分にするかは分からないけど。後ろの下の部分かもね。どんなタトゥーにするかもわからない。まだ考えているの」と2014年に語っていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop