シーアとピンクが新曲『ウォーターフォール』でコラボ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シーアとピンクが新曲『ウォーターフォール』でタッグを組んだ。この新曲はプロデューサーでソングライターのデュオ「スターゲイト」、メジャー・レイザーのディプロとジュニア・ブレンダー、シーアが共同で執筆した作品となり、シーアとピンクの2人がボーカルを務めている。

ダンスホールの雰囲気満点のこの新曲を、スターゲイトがインスタグラムで動画と共に公開しており、公式リリースは10日(金)を予定している。

これまでリアーナ、ビヨンセ、コールドプレイらトップアーティストを手掛けてきたスターゲイトは、ソニーRCAとレコード契約を結んでおり、同曲はそのアルバムに収録されることになる。

ピンクにとっては、この曲が昨年の『ジャスト・ライク・ファイア』以来初の新譜となり、シーアは現在『チープ・スリルズ』『リヴィング・アウト・ラウド』でチャート入りを果たしている。

スターゲイトはプロデューサーのソフィーと共にチャーリーXCXのサードアルバムに取り掛かっているところだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop