ジョージ・マイケルの葬儀詳細は公開されず!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジョージ・マイケルの葬儀の詳細は公開されないようだ。今週検視官がジョージの死に事件性がないと明らかにしたことで、昨年12月25日に死去してから10週間が経った今、遂に葬儀を執り行うことが可能となったが、悲しみに暮れる遺族はファンらの出席を避けるために葬儀の詳細を非公開にすることに決めたようだ。

デイリー・スター紙によれば、ジョージの代理人は葬儀の詳細がもうすぐリリースされるかとの質問に対し、「プライベートなこと」にコメントすることを拒否したという。

さらに、ジョージが母レスリーの横に埋葬されるとみられているロンドン北部にあるハイゲート墓地も、葬儀についての情報を公開するつもりはないようだ。

同墓地は電話の音声案内で「ジョージ・マイケルについて電話をかけてきていらっしゃるのであれば、大変申し訳ありませんがお伝えできる情報はございません」としている。

昨年英オックスフォードシャー州の自宅で死亡して最初の検視結果では死因の結論が出ず、ジョージの亡骸はその後ずっと検視当局によって保管されている。

ジョージは過去に薬物中毒だっただけに、始めは薬物の過剰摂取で死亡したのではと憶測が飛び交っていたが、検視当局は毒物などの可能性も含めた死因の調査を行い、最後にはジョージの死因が心筋炎、脂肪肝ならびに拡張型心筋症であったと結論付けている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop