カサビアン、3年ぶりのニューアルバムを5月にリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カサビアンが通算6枚目となるスタジオアルバム『フォー・クライング・アウト・ラウド』を日本で5月3日にリリースすることを発表した。今年のソニックマニアでヘッドライナーを務めるカサビアンが、前作『48:13』から約3年ぶりとなるニューアルバムのトラックリストを公開し、iTunesでアルバムの予約注文の受付を開始した。

カサビアンはここ1年ほどに渡って新作の進捗状況を報告していたが、ギタリストのサージ・ピッツォーノは先行シングルとなる『ユア・イン・ラヴ・ウィズ・ア・サイコ』が15分で書き上げられたものだと明かしている。インスタグラムに投稿された動画でサージは「『ユア・イン・ラヴ・ウィズ・ア・サイコ』はこのアルバムの中で1番最初に書いた曲の1つなんだ。15分くらいしかかからなかったよ。ただ流れ出てきたんだ。あまり考えなくても全ての歌詞が生まれたんだよ」「みんなにとってのおかしなアンセムって感じだね。誰かと恋に落ちるか1人か。それを称えるような曲なんだ。ダークな感じじゃないよ」と説明している。

『フォー・クライング・アウト・ラウド』の国内盤には、サージのアコースティックギターによるデモ音源5曲がボーナストラックとして収録される予定だ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop