パトリック・スチュワート、エンパイア・レジェンド賞受賞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パトリック・スチュワート(76)が19日(日)に行われたエンパイア賞授賞式でエンパイア・レジェンド賞を受賞した。パトリックはロンドンのラウンドハウスで開催されたスリー主催のその授賞式で、数々の作品で共演を果たしてきたイアン・マッケランからそのトロフィーを受け取り、観客たちはスタンディング・オベーションでパトリックの受賞を称えた。

パトリックはドイツの哲学者フリードリヒ・ニーチェの言葉を引用しながら受賞スピーチを行い、成功とは偽りであり、芸術家の本質的要素を隠すものであるとしたその格言は真実でなく、今回の栄誉が本当の自身を理解してもらったうえでのものであるとして誇りに思うと語った。

同式典ではジョーン・コリンズが『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のギャレス・エドワーズ監督、主演のフェリシティ・ジョーンズに最優秀作品賞を贈っており、フェリシティは主演女優賞も獲得している。

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のエディ・レッドメインが主演男優賞を獲得し、式典に参加することができなかったエディはビデオメッセージで受賞スピーチを行った。エンパイア・ヒーロー賞を獲得したトム・ヒドルストンは『ナイト・マネージャー』の共演者であるヒュー・ローリーからトロフィーを受け取り、その後2人は『ナイト・マネージャー』が最優秀TVシリーズ賞を獲得したことから揃って壇上に登場していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop