体調回復したカニエ・ウェスト、ニューアルバムを制作中?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カニエ・ウェストが体調回復以来初めて新譜を発表するとみられている。

昨年後半に体調を崩し治療を受けていたカニエがレコーディングスタジオに復帰し、ニューアルバムのリリースに向けて準備に取り掛かっているという。

関係者の1人は「カニエは調子が良いみたいです。またアルバムをリリースしてツアーもやる計画がありますが、仕事の量を調整しながらゆっくりやっていますよ」と明かした。

また、カニエは新譜を近々リリースしたいと考えているようで、別の関係者はニューヨーク・ポスト紙のページ・シックス欄に「カニエはスタジオ入りしています。近々何かをリリースすると思いますよ」と話している。

そんなカニエは自身の生活を取り戻すため、妻キム・カーダシアン・ウェストの義父で男性から女性化したケイトリン・ジェンナーに相談していると最近報じられていたばかりだ。

他の関係者は「ケイトリンはここ数か月、カニエにカウンセリングをしていて、2人は電話やケイトリンのマリブの自宅で何時間にも渡って話をしています。それがカニエにとっての避難場所になっているのです」と話し、共通の問題抱える2人の関係については「カニエはうつ病を発病し名声の中での苦悩を経験しているケイトリンのことを理解できるので、ケイトリンとの間に深いつながりを感じているのです」と明かしていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop