ドレイクのプレイリスト『モア・ライフ』がリリース、ストリーミング数の記録破る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドレイクのプレイリスト『モア・ライフ』がアップルミュージックとスポティファイにおいて音楽ストリミーング数の最高記録を更新した。

ビルボード誌によれば、アップルミュージックでは同プレイリストのリリース24時間内でグローバルストリーミング数8990万回を記録し、スポティファイでは先日リリースされたばかりのエド・シーランのアルバム『÷(ディバイド)』の保持していたリリース初日最高再生回数5670万回を抜き、6100万回という記録をたたき出したという。さらに、同プレイリストがリリースされた3月19日、ドレイクの作品全体においては計7640万回を記録し、同じくエドが所有していた6870万回を破って、スポティファイ史上1日で最も作品が再生されたアーティストの称号も手に入れている。

ドレイクは、昨年10月に自身のラジオ番組『アップル・ミュージック・OVO・サウンド』で新曲3曲『トゥ・バーズ・ワン・ストーン』『フェイク・ラブ』『スニーキン』をデビューさせた後、自身の音楽をミックステープではなく新しい「プレイリスト」という形でそのときは12月にはリリースしたいと話していた。「ミックステープはもうやらないよ。プレイリストをやりたいんだよ。みんなの生活のサウンドトラックになるような曲のコレクションを提供したいんだ。だから、プレイリストよりって感じかな。12月にリリースするつもりで、全て俺のオリジナルの曲になるよ。でも、ファミリーたちの曲もいくつか聞くことになるかもね」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop