ベン・アフレック、アルコール依存症治療後経過は良好

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベン・アフレックはアルコール依存症の治療後、その経過が良好のようだ。妻ジェニファー・ガーナーとの間に3人の子供を持つベンは今月に入ってアルコール中依存症の治療を完了し、現在は「健康」な状態を保ち、子供たちにとって「よいお手本」になるよう心がけているのだという。

ある関係者はE!ニュースに対し「ベンの経過は良好ですよ。現状と健康を維持することをとても心がけています」「ロサンゼルスで週に数回セラピーを受けていて、治療のおかげでベンは広い視野から物事を見つめ、正しい優先順位をつけることができるようになりました」「彼は子供たちのことを誰よりも愛していますから、良い父親であり、良いお手本でありたいと考えています」とコメントしている。

先日にはベンの友人であるマット・デイモンが、アルコール依存症のリハビリのおかげで人生を取り戻したベンに対し「この上ない喜びを感じる」と語っていた。「彼は今子供たちといるんだ。この上ない喜びを感じるね。ジェニファーはアトランタで数週間仕事があるから、ベンはお母さんをやっているところなんだ。それこそ彼がやりたいことだからね」

その一方でベンも先日、自身のフェイスブックに「最高の父親」でいるためにアルコール依存症の治療を受けたことを明かしていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop