ベラ・ソーン、うつであることを告白

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベラ・ソーン(19)は自身がうつと闘っているという「結論」に行き着いた事を明かした。ベラはツイッターで自身がうつに苦しんでいる事を告白し、同じ悩みを持つ人々を元気づけようとしている。ディズニー・チャンネルの子役スターだったベラは「私はうつに苦しんでいるという結論に至ったわ。あなたは一人じゃない」とツイートしたものの、多くのフォロワーから実際に病院でそのような診断を受けたのか、それとも自分でそう推測しているのかなどと質問をぶつけられることになったため、そのツイートを最終的には削除している。

そんなベラはつい最近、ソーシャルメディア上での悪質なメッセージを送る人たちを非難しており、「みんなはそんなことで傷つかないと思っているみたいだけど、言わせてもらうわ。傷つくんだから!」「本当のことじゃないと分かっていても、自分のことをひどく書かれているのをネットで読むのに良い気はしないわ。本当のことじゃないっていうことも最悪な部分ね。本当だったら『分かったわ、本当のことだから非難されても仕方ない』って思うじゃない」と語っていた。

特にタイラー・ポジーと破局後間もなくチャーリー・プースとの噂が浮上した時には数々の脅迫を受けていたという。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop