ピアース・ブロスナン、『デッドプール』第2弾出演を否定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピアース・ブロスナン(63)が『デッドプール』第2弾出演の噂を一掃した。先日、『デッドプール』の主演を務めるライアン・レイノルズが『ウルヴァリン』のヒュー・ジャックマン、元ジェームズ・ボンド役を務めたピアース、そして自身の3人が一緒に写った写真をインスタグラムに投稿したことからピアースがケーブル役を演じるのではないかと噂されていた。

しかしピアースは同作品への出演の話は「まだ来ていない」ものの、今後出演以来が来る可能性もあるかも知れないと話している。『ジミー・キンメル・ライブ!』に出演したピアースは「あの噂はほんとうじゃないよ。何も僕のところの話は来ていないからね。完全に作り話しさ。僕らは3人で飛行機を待っていたんだ。その時にライアンが『写真を撮ろう、真ん中に入って』っていい出したんだ。そして彼は『(見ざる聞かざる言わざる)三猿をやろう』って言ったんだ。その写真が投稿されたあと、噂が広がってしまったというわけさ」とその裏側を明かした。

第2弾にウェイド・ウィルソンの友人であり時に敵となるケーブルが登場すると発表されて以来、ピアースが同役を演じるとファンの間で噂されてきたが、現在のところその役を誰が演じるのかはまだ決まっていないようだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop