米コメディアンのドン・リックルズ死去、90歳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米コメディアンのドン・リックルズが死去した。90歳だった。6日(木)、ロサンゼルスの自宅で腎不全のためドンが亡くなったことをドンの代理人が伝えている。1995年作『カジノ』に出演していたドンは妻バーバラとの間に2人の子供をもち、2人の孫がいた。

1950年代からそのキャリアをスタートさせたドンは1960年代にTV番組『ザ・トゥナイト・ショー・ウィズ・ジョニー・カーソン』に登場し、一躍有名になった。

さらにドンは「トイ・ストーリー」シリーズのミスター・ポテトヘッドの声優を担当しており、共演者であったトム・ハンクスはドンのことを「神」と賞賛し、追悼のメッセージを贈っている。トムは自身のツイッターで「今日、神がこの世を去った。ドン・リックルズ、僕たちは君を失いたくなかったよ。ずっとね」とツイートした。

またビリー・クリスタル、ジム・ガフィガン、パットン・オズワルト、ジミー・ファロン、歌手のジョン・メイヤーらも追悼のメッセージを贈っている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop