イギー・アゼリア、1週間トワーキングで約7キロ減量!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ラッパーのイギー・アゼリア(26)が1週間トワーキングをして15ポンド(約6.8キロ)減量したそうだ。

新曲『モ・バウンス』のミュージックビデオの撮影のためにあのお尻を振るダンスの練習をしていたら、体重を落とす結果になったとニュージーランドのラジオ局ノヴァ96.9の出演時に明かした。「たくさんのリハーサルをしたの。その曲のために1週間ダンスしただけで15ポンドも体重が減ったのよ」

そして、ミュージックビデオのリハーサルの前には体型のために健康な食事を取り始めたそうで、「ミュージックビデオの前に、食事を管理し始めたの。結構露出度の高い衣装を着てダンスしなければならないって知っていたからね」と続けた。

また、自然にトワーキングができるようになったわけではなく、完璧に習得するには助けを必要としたそうだ。「クラスに行ったわ。とてもトワーキングが得意な人がいて、彼女が助けてくれたわ。このトワーキングをするのにどれだけやわらかくないといけないかってことに気づいていなかったの」「私の先生は『ヨガをやることを本当にお勧めする』って言ってて、トワーキングをするにはヨガをやらなきゃならないって知らなかったわ。でもそうみたい」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop