リース・ウィザースプーンの新作ラブコメ『ホーム・アゲイン』、9月公開へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リース・ウィザースプーン主演の新作ロマンティック・コメディ『ホーム・アゲイン』が今年9月公開となるようだ。配給会社オープン・ロード・フィルムズが、マイケル・シーンも出演している新作映画の公開日が9月8日なることを発表したとDeadline.com が報じている。

リース演じる2人の子供を持つ、パートナーと別れたばかりのシングルマザーがロサンゼルスで新しい人生をはじめようとするも、3人の若者(ピコ・アレクサンダー、ナット・ウルフ、ジョン・ラッドナイツキー)を下宿人として家に迎え入れたことから、徐々に型破りな家族を構成していく物語だ。

ナンシー・マイヤーズの娘ハリー・マイヤーズ・シャイヤーが脚本、監督を務めるこの作品のプロデュースはブラック・バイシクル・エンターテイメントのエリカ・オルデが務めている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop