クリーン・バンディット、フィットネスDVD発売熱望?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クリーン・バンディットがフィットネスDVDを発売したいと考えているようだ。グレース・チャトー、ジャック・パターソン、ルーク・パターソンから成る同バンドは米国ツアーを行っている際、ジムの道具などを使わない10の厳しいエクササイズを含むインサニティワークアウトやジムでのセッションなどを楽しんでいたそうで、その内容をDVDにしたいのだという。

同バンドでベースを務めるジャックは「僕らは新しいのを作ろうと思っているよ。音を消して、僕らのバージョンを作るんだ」「クリスマス用にクリーン・バンディットのエクササイズビデオなんてうまくいくんじゃないかな」「コンサートを行っている会場のダンスフロアでインサニティのエクササイズをスタートするんだ」と話す。

さらに同バンドのメンバーたちはツアーをより楽しくするためにも、ツアーのスタッフたちも参加させるのだという。ジャックはデイリー・スター紙に「僕らはもちろん、スタッフたちもこのインサニティエクササイズをスタートしたよ」「昨日はグレースのホテルの部屋の家具を全部外に出してみんなでやったんだ」「僕らはシアトルのリサイクルショップで古いテレビを買ったから僕のパソコンにつないで、しっかり映像を見ながら大きな音も出せるんだ」

クリスマスにフィットネスDVDを発売したいと願うと同時に、同バンドはザラ・ラーソンをフューチャリングした新曲「シンフォニー」でヒットチャート一位を獲得したいと考えているが、現在エド・シーランが一位に君臨していることについてはそこまで気にはしていないとジャックは続けている。「エドはすごくよくやっているよね。ある意味すごいよ。まあでもみんなが僕らの曲を聴いてくれるのなら、1位にならなくてもそこまで気にしていないかな」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop