セレーナ・ゴメス、ドラマ『13の理由』出演者たちとマッチングタトゥー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セレーナ・ゴメスがドラマ『13の理由』の出演者たちとマッチングタトゥーをいれたようだ。ジェイ・アッシャー著の同名小説を基にしたネットフリックスの同ドラマでエグゼクティブ・プロデューサーを務めているセレーナは出演者であるトミー・ドーフマンやアリーシャ・ボーとともに左手首にセミコロンのマークのタトゥーを入れたことをソーシャルメディアでファンに報告した。

9日(日)インスタグラムの24時間のみ投稿をシェアすることのできるストーリーでセレーナは、トミーとアリーシャとともにタトゥーショップにいる姿を投稿し、トミーやアリーシャもそれぞれのインスタグラムアカウントに3人のおそろいのタトゥーを公開している。

3月31日よりネットフリックスで放送がスタートしたこのドラマに対し多くの人々から良い評価を受けていることにセレーナはとても喜んでいるようだ。セレーナはトミーとアリーシャと共に同ドラマのビルボード広告の前で撮った写真をインスタグラムに投稿し「他のクルー達も今日私達と一緒にいたら良かったのに。『13の理由』に対するポジティブな反応に大喜びしているわ。ドラマを見たり、私達の番組のメッセージについて話したりしてくれているみんな、本当にありがとう」とキャプションを添えている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop