カイリー・ジェンナー、自身の冠番組制作決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カイリー・ジェンナー(19)が自身のリアリティ番組制作が決定したようだ。E!の人気番組『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』に出演しているカイリーは、8話から成る自身の冠番組『ライフ・オブ・カイリー』へ出演すると同時に、エグゼクティブプロデューサーを務めることになった。カイリーは同番組について「ここ数年間、私を応援してくれるファンたちと一緒にすばらしい経験をしてきたわ。この番組では私がやっているワクワクするような仕事の内容をみんなに見せることができて、さらに友人たちと過ごすプライベートな時間も披露できるのよ」と話している。

E!ニュースのプログラミング&デベロップメント部ジェフ・オルデ副社長は「カイリーの美しさ、ビジネスに精通している人物であること、ファッションアイコンであることによって今や彼女はこの地球で最も有名な若い女性の一人です。若くしてカイリーは目標を達成してきました。E!の視聴者たちは彼女が日々の生活を見せてくれる準備が出来たことにワクワクしています」と続ける。

E!によると同番組はカイリーの生活のあらゆる面をファンに公開することになるという。E!は声明文の中で同番組について「ジェンナー氏本人が彼女の起業家、ファッションデザイナー、作家、TVスター、スタイル・アイコン、カイリー・コスメティクスのCEO/創業者としてのユニークな生活をご紹介します」「『ライフ・オブ・カイリー』では彼女がどのように仕事の時間を過ごしているかだけではなく、親友のジョーディン・ウッズと遊びに出かけたりするプライベートの時間も見ることができます。人生の半分以上をE!の人気番組『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』に出演しており、大勢のインスタグラム、ツイッター、スナップチャットのフォロワーを持つカイリーのことを多くの人々は知っていると感じているでしょう。しかしこのシリーズではファンや多くの人々が、彼女が世界へと羽ばたいていくその姿の裏側を見ることができます」と説明している。

カイリーの母でありマネージャーのクリス・ジェンナーがライアン・シークレストとともにエグゼクティブ・プロデューサーを務めることが決定している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop