クリストファー・ロイド、新作映画『シニア・モーメント』出演決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のドク役でお馴染みのクリストファー・ロイド(78)が新作ロマンティックコメディ映画『シニア・モーメント』に出演することが決まった。

ジョルジオ・セラフィーニ監督がメガホンを取る本作には、すでにウィリアム・シャトナー(86)の出演が決まっている。

ヴァラエティによれば、キャスティング・ディレクターのパトリシア・マコークルとクリストファーのマネージャーのアンディ・フリードマンが、ウィリアムが演じる、NASAのために航空機のテストを行っていたトップガンの元海軍パイロットの親友役で出演契約を交わしたという。

本作は、ウィリアムとクリストファー扮する2人がヴィンテージのオープンカーを乗り回していたら、スピード違反で警察に捕まり、車両も免許も没収されるというストーリー展開になるという。

脚本はカート・ブルンガートとクリストファー・モメニー、プロデューサーはレネ・シェリダン、ジーナ・G・ゴフが担当する。

撮影はカリフォルニア州パーム・スプリングスで今春からスタートするとみられている。

クリストファー先日、50年間映画業界で活躍してきたが引退する予定はないと話していたばかりだった。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop