オーランド・ブルーム、あの素っ裸写真について言及

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オーランド・ブルーム(40)がボートの上に裸でいたところをキャッチされた時のことを語った。昨年8月、イタリアで当時の恋人ケイティ・ペリーと一緒にいた際、裸でボートを漕いでいるところを写真にとられてしまったオーランドだが、5日間ケイティと完全に2人きりの状態だったことから、写真を撮られるなんて思いもしなかったようだ。

オーランドは英エル誌最新号に「かなり驚いたね。そんなことが起こるってって思ったら、自分をあんなポジションにはしなかっただろうからね」「何百万回、何百万とおりの方法で写真を撮られてきたよ。よいレーダーを持っていて、僕らの周りになんにもなくて、完全に5日間2人きりだったんだよ」「だから、あの自由を感じたあの瞬間...なんて言ったらいいのかな?」と話した。

そして、この話にも登場したケイティとは先月破局したばかりだが、よい友人として関係を続けているそうだ。

オーランドは「僕らは友達だよ。いい関係さ。もう大人だしね。彼女はとても目立つ存在だけど、僕のことは誰も気にしていないと思うよ。誰もそうするべきじゃないしね。これは僕らの間のことなんだ。子供たちのためにもいい例として、破局したからと言ってお互いの事を嫌い合う必要はないってことを見せたいんだよ」と話した。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop