8歳の少年がYouTubeで運転を学んでドライブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8歳の少年がYouTubeで運転方法を学んで4歳の妹をマクドナルドに連れて行く珍事があったようだ。

警察がザ・ウィアトン・デイリー・タイムズ紙に伝えたところによると、その少年はYouTubeに投稿されている動画から運転方法を学んだ後、交通規則やスピード制限を守りながら米オハイオ州イースト・パレスティーンの自宅から約2.4キロ離れたマクドナルドまで運転したのだという。

さらに、少年は父親の車で同ファストフート店のドライブスルーに行き、注文して自分のお小遣いから代金を支払うという完璧なふるまいだったといい、スタッフはドッキリかと思ったそうだ。

警察職員の1人は「この子供はYouTubeで運転の仕方を習ったのです。ここには学ぶよきポイントがあると思います。こういう形のテクノロジーで...子供たちは何でも学ぶことができるということです。彼はおそらく5分くらい見て、それからやってみようって感じだったのでしょう」とコメントする。

この少年と妹が外でそんな冒険をしている間、両親は自宅で睡眠中だったという。

警察は少年が車の運転席にいるのをみて心配した人々から通報を受けたそうだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop