エイミー・シューマー、新作ラブコメ映画出演へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エイミー・シューマーが新作ラブコメ『アイ・フィール・プリティ』に出演することが決定した。現時点では役どころは分かっていないものの、エイミーは同作品への出演をはじめ、プロデュースも務めることになる。

『25年目のキス』『そんな彼なら捨てちゃえば?』『君への誓い』『ハウ・トゥー・ビー・シングル』の脚本家を共に務めてきたアビー・コーンとマーク・シルバースタインのコンビが同作品の脚本を手掛けることになり、監督デビューも飾ることになる。ストーリーラインはまだ謎に包まれたままだ。

『エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方』『インサイド・エイミー・シューマー』でタッグを組んだケヴィン・ケインが共同プロデューサーとして加わるほか、ジョナサン・デックターがエグゼクティブ・プロデューサーを務める。

エイミーは忙しい毎日を過ごしているようで新作コメディ映画『スナッチド』の海外公開が控えているほか、ジェイソン・ホール監督マイルズ・テラー主演の『サンキュー・フォー・ユア・サービス』にも出演する。

その一方でエイミーはスケジュールの関係から新作『バービー』を先日降板していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop