ドウェイン・ジョンソン、『ワイルド・スピード』第9弾出演か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドウェイン・ジョンソンが『ワイルド・スピード』第9弾に出演すると報じられている。同人気シリーズでルーク・ホブス役を演じるドウェインは共演者であるドミニク・トレット役のヴィン・ディーゼルと前作の撮影現場で仲違いをしていたと報じられていたものの、どちらも次回作に確実に出演することになるようだとTMZが伝えている。

前作『ワイルド・スピード ICE BREAK』の中でホブスは娘とたくさんの時間を過ごして子育てに専念するべく、外交保安局(DSS)の仕事を断っていたため、ドウェイン演じるホブスの次回作への登場が疑問視されていた。

ドウェインは昨年8月、自身のインスタグラムで「男性共演者」が「本物のプロ」とは思えないような振る舞いを『ワイルド・スピード ICE BREAK』の撮影現場でしていると吐露しており、この発言はヴィンに向けられたものだと言われていた。

しかしその後2人はプライベートで会話をしたことでその確執は収まったようだとTMZは報じている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop