ヴィクトリア・ベッカム、大英帝国勲章を受章

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴィクトリア・ベッカム(43)が19日(水)、英ウィリアム王子から大英帝国勲章(OBE)を受け取った。ロンドンのバッキンガム宮殿で行われた式典で、ファッション業界への貢献を称えられたヴィクトリアは、受章について「今日、バッキンガム宮殿に赴いたことは心からの喜びでした。英国人であることを誇りに思いますし、ウィリアム王子からOBEを受け取ったことは光栄であり、謙虚な気持ちです」「夢を大きく持ち、一生懸命取り組めば、素晴らしいことを成し遂げることができます。この特別な日を両親や夫と共有できることを本当に嬉しく思います。愛とサポートなしでは、実現することはできなかったでしょう」とコメントする。

その日、2003年に同じくOBEを受章している夫デビッド・ベッカムがヴィクトリアに付き添っており、2人の息子ロメオ(14)はインスタグラムに母親の栄誉にお祝いのメッセージを投稿した。 

ロメオはヴィクトリアがOBEを受章する姿を投稿し、「今日OBEを受け取った母を僕がどれだけ誇りに思っているかってことを伝えたいです。母は本当に一生懸命がんばっているので、本当にこの名誉を受け取るにふさわしいです。みんなママのことを愛しています」と心温まるコメントを添えている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop