クリス・ブラウン、パフォーマンス中断でギャラ300万円を返却?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クリス・ブラウンは先日騒ぎを起こしてパフォーマンスを中断したことから、ギャラ3万ドル(約330万円)を払い戻さなければならない可能性があるようだ。

TMZによれば、フロリダ州タンパにあるナイトクラブ「アジャ・チャンネルサイド」は、クリスに17日(月)の出演料として3万ドルを支払っていたといわれているが、クリスがナイトクラブ所属のフォトグラファーと騒ぎを起こしてパフォーマンスを中断し、予定されていた1時間に到底及ばない5分しか仕事をしなかったとし、ギャラの返却を求める構えのようだ。

その夜、フォトグラファーが繰り返しクリスの写真を撮ろうと試みたことでクリスと喧嘩に発展したとみられている。

クリスと連れはそのフォトグラファーに再三にわたって写真を撮るのをやめるよう要求したものの、無視され続けたという。そして、DJブースにいたクリスがそのフォトグラファーがゲスト全員の写真を撮ろうとしたのを見つけたことで我慢が限界に達し、喧嘩が勃発したという。フォトグラファーはクリスに殴られ顎と唇を負傷したと主張しているようだ。

喧嘩の模様をとらえた動画には、赤のジャンパーを着たクリスがステージの脇に行き、パンチをして退散していくような姿が映し出されている。

警察も現場に駆け付けたとみられているが、そのときにはクリスや連れはすでに会場を去っていたようだ。その場を逃げることができたクリスだが、フォトグラファーはクリスを告訴する構えだという。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop