リアム・ペイン、ラッパーのミーゴズとコラボ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リアム・ペインがラッパーのミーゴズとコラボするようだ。ワン・ダイレクションのリアムは、最近ニューシングル『サイン・オブ・ザ・タイムズ』を発表したメンバーのハリー・スタイルズとの違いを見せるため、自身のソロデビューシングルで3人組ラッパーのミーゴズとコラボすることにしたと言われている。

カルヴィン・ハリスやフランク・オーシャンにフィーチャリングされたことで有名になったミーゴズとコラボはするものの、リアムはヒップホップの方向を目指しているわけではなく、ジャスティン・ビーバーとドレイクを掛け合わせたようなサウンドを求めていると言われている。ある関係者はザ・サン紙に「ミーゴズとのコラボは大きな話です」「彼らは世界中で最も注目されているラッパーの1組ですからね」「このコラボはリアムの名をアメリカで1Dファン以外にも知らしめることになるでしょう」「リアムはジャスティン・ビーバーとドレイクが混ざったようなソロ曲を求めているんです」「ヒップホップアルバムには絶対になりませんよ。彼は数多くのプロデューサーやアーティスト達と曲作りをしてきています」「しかし彼の曲がハリー・スタイルズの発表した曲とは全く異なるサウンドになることは間違いありませんね」と語っている。

そんなリアムはこれまでファレル・ウィリアムスやウィズ・カリファ、ジューシー・Jなどと曲作りに取り掛かっていることが知られている。最近、恋人シェリルとの間に第1子が誕生したばかりのリアムは、ロサンゼルスにある自宅で仕事に熱中しているようで、新作アルバムに向けての曲提供もまだ受け付けているところだと言われている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop