グウィネス・パルトロウ、 今月グープ初のコスメショップを期間限定でオープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グウィネス・パルトロウのグープ初となるコスメショップが今月、期間限定でオープンすることになった。2008年にライフスタイルブランドのグープを立ち上げ、その中でアンチエイジングのスキンケア商品も展開しているグウィネスは29日(土)、ニューヨークのモット・ストリートにフレグランスのカプセルコレクションを取り扱うポップアップストアをオープンする。

WWDによれば、このポップアップショップのオープンは、グープのオンラインではなく路面での存在感を強化することと、新作香水「エディション02シソ」のPRを目的としているという。

ストアには、この新作香水のみならず、キャンドルや、昨年秋にオンラインで発売され1週間で完売となったといわれるグープ初の香水「エディション01ウィンター」も販売されることになるようだ。

グープのビューティ部門の代表エリン・コッター氏はグープの香水の成功について「異なるアプローチであり、自然派であり、全ての原料の情報において完全に透明性があり、それらと私達の職人技的アプローチが融合したのです。ナチュラルと職人技が合わさったのです」と分析する。

今回オープンするポップアップストアでは、シソ、パチョリ、オークモス、パロ・サントなど、材料に使われた香りを試すことができ、コッター氏は同ストアのキーワードに「日本、ミニマリスト、フローリスト」をあげている。

また、このストアでは手相占いや未来占いができるイベントも行うようだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop