ブランジェリーナ、グウィネス・パルトロウの人間関係専門家を起用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーはグウィネス・パルトロウとクリス・マーティンの離婚を手助けした人間関係専門家からアドバイスを受けているようだ。昨年9月の破局時にはとげとげしさが漂っていたブラッドとアンジェリーナだが、6人の子供たちのためにも「より前向きな方法」で先に進んでいきたいと考えているようで、関係を修復し、友好的な関係を築くためにキャサリン・ウッドワード=トーマスの助けを借りることにしたのだという。

「コンシャス・アンカップリング」という話題になったフレーズを使って破局したグウィネスとクリスのアドバイス役を務めたとされるキャサリンは「ブラッドとアンジェリーナのような両親は子供のために何をすることが正しいのか分かっています。怒りや敵対心をもったカップルのために私の作り出したコンシャス・アンカップリングの過程は作られたのです」「これは簡単な過程ではありませんが、乗り越えることはできるものなのですよ」「彼らが経験することになることは普通なことばかりですが、彼らは有名人であるため世界の舞台で全てがさらされているので、どれほど困難かを私たちは目にしてきているわけです」と語り、すでにブラッドとアンジェリーナのセッションは始まっているとは見られているものの、その詳細を明かすことはなかった。

さらにキャサリンはブラッドとアンジェリーナの間には確執があるものの、セッションを通じてお互いの敵対心を解き、「家族意識」を持つことは可能であるとグラツィア誌のインタビューに語っている。

しかし、この2人はどれほどまでにグウィネスとクリスが到達したレベルの友人関係まで達することができるかはまだ分からないと続けた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop