クリスチャン・ルブタン、新作コスメラインはインド舞踊をヒントに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クリスチャン・ルブタンの新作コスメラインはインド舞踊にインスパイアされたそうだ。2012年にバタルア・ビューティーLLCとタッグを組んで自身の名を冠したコスメ・コレクションをローンチし、その後リップスティック、ネイル・ポリッシュ、アイメイク商品なども展開してきたルブタンは、新作がインド南部に伝わるカタカリ・ダンスから大きな影響を受けていると語った。

「僕はインド文化のすべての要素が大好きなんだ。事実、新作のアイ(メイクアップ)のコレクションは、インド舞踊のカタカリ・ダンスにインスパイアされたんだよ」

さらに、赤のソールが特徴的なフットウェアデザインで有名なルブタンは、ムンバイでデザイナー仲間のSabyasachi Mukherjeeと共に新たなプロジェクトに取り掛かっていることを明かした。「僕はムンバイにいるんだ。オートクチュール・デザイナーの素晴らしい友人Sabyasachi Mukherjeeと一緒にプロジェクトに取り掛かっているところなんだ」

また、ルブタンはものづくりの際、高級家具師だった父ロジャーから受けたアドバイスを大事にしているという。「高級家具師だった父の『何か美しいものを作りたければ、木目に沿うようにするんだ』っていうアドバイスにいつも従っているんだ」

そして、自身にとっての永遠のアイコンは人形劇『ザ・マペッツ』のミス・ピギーであり、一緒にいて楽しいのは女優のジェマ・アータートンであることを明かした。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop