ケイシー・アンソニーがユニオンJから脱退!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケイシー・アンソニーが英ボーイズグループのユニオンJから脱退した。ジョージ・シェリーが脱退した後、昨年5月に加入したばかりだった元ステレオ・キックスのメンバーのケイシーだが、グループの新しいマネジメント側がケイシーはイメージに合わないとして、J・J・ハンブレット、ジョッシュ・カスバート、ジェイミー・ヘンズリーの3人のみで活動する方向性を決めたという。

関係者の1人はザ・サン紙に「マネジメント側は、ケイシーがグループにふさわしいとただ思っていませんでした。過去数か月のうちにこのことに気づいたのです。ケイシーはジョージの代わりになることはなく、3人で活動したほうがよいと感じたのです」と話す。

ケイシーは今後、テレビ業界でのキャリアを考えており、ユニオンJは2012年にトリプルJとして音楽オーディション番組『Xファクター』に出演した当初の3人体制に戻ることになる。

ジェイミーは以前、ジョージとまた一緒にユニオンJとして活動したいと話していた。「いつか全員がまた一緒になって、再集結ツアーをやれたらって思うよ。ジョージは僕の弟のような存在で、彼にまだ音楽をやって欲しいよ。そういう意味で彼を見放したくはないんだ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop