ニック・キャノン、元妻マライア・キャリー宅に今でもお泊り!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニック・キャノンはいまだに元妻マライア・キャリーの自宅に泊まることがあるそうだ。6年間の結婚生活を経て2014年に破局した2人だが、5歳の双子をもうけている2人の間にはたくさんの思い出があるため、またヨリを戻すことになっても何も不思議ではないとニックが語った。

27日(木)に『ザ・ウェンディ・ウィリアムズ・ショー』に出演した際、マライアとまだ寝ているのかと尋ねられたニックは「そうなったとしても何も不思議じゃないけど、実際そんなことはないね。彼女はすごく素敵だけど、僕は尊敬の念を持った男だからさ」「僕らは互いに莫大な愛情を持っているよ。泊まることもあるけど...子供たちの部屋にね。子供を寝かしつけたら家に帰ることだってあるよ」と否定した。

しかし司会のウェンディはそのニックの言葉を信じられないようで、『エクストラ』への出演時「彼は否定してたけど、私は2人がまだ寝てると思うわね。だってハグして別れの挨拶をしていた時『君は僕をトラブルに陥れたね』って言っていたくらいだもの」と話していた。

半年前に離婚が成立したばかりの2人だが、マライアがオーストラリア人実業家のジェームズ・パッカーと婚約解消した直後に子供たちと出かけている姿が目撃されたことで、また親しい仲になっているのではないかと噂になっていた。

ニックは2人の破局当時、互いに成長していないと感じていたことから、別れるしかなかったのだと説明している。「2人の関係というものを持つなら、そこには成長があるべきだと思うんだ。その関係にいることで良い人間になるべきなんだよ。だからそれ以上成長が感じられず、互いに良い影響を与えていないと感じたら、別れるのが1番だと感じたんだ。特に子供のためにもね。その家の外から最高の人間で最高の父親を目指すほうが良いと思うんだ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop